TEL:0848-68-1110 FAX:0848-68-1141 営業時間 8:00〜17:00 「営業時間外での出荷も承ります」

社長挨拶

1984年(昭和59年)に設立以来34年が経ちます。鎌倉時代に小早川氏が発展の礎を築いた歴史ある街三原市と共に歩んでまいりました。時代に即した産業廃棄物の中間処理施設を有してリサイクルを進め、最新技術で多機能な道づくりに貢献できるアスファルトプラントを日夜稼働しております。  三次市の工場を傘下に含め、広島県内の幅広い地域に貢献できる会社を目指しております。今後もさらに地域に密着し共に発展し、お客様から信頼される会社として日々努めて参ります。

広島中央アスコン株式会社
代表取締役社長 越後谷孝司

社長

会社基本情報

会社名 広島中央アスコン株式会社
所在地 〒729-0321 広島県三原市木原4-17-1
TEL 0848-68-1110
FAX 0848-68-1141
代表者 代表取締役社長 越後谷 孝司
資本金 1984年12月1日
事業内容  1,000万円
売上高 約8.6億円(2022年3月期)
従業員数  18名
事業内容 アスファルト合材の製造販売、産業廃棄物処理業(がれき類)、再生砕石の製造販売、骨材の販売(砕石、砂等)、アスファルト乳剤販売、その他舗装資材販売
許可・資格  産業廃棄物処理業許可証 許可番号 第03426180962号

 

本社・三原合材工場

所在地 〒729-0321 広島県三原市木原4-17-1
TEL 0848-68-1110
FAX 0848-68-1141

 

三次合材工場

所在地  〒728-0024 広島県三次市青河町1237-1
TEL  0824-67-3331
FAX
0824-67-3245

 

 

沿革

 1984年 12月 広島中央アスコン株式会社 設立 (日本鋪道株式会社、山陽建設株式会社、三原建設株式会社の3社にて。)
 2014年  9月 三原建設株式会社、山陽建設株式会社より株式譲渡等により、株式会社NIPPOの子会社となる。
 2016年 10月 株式会社NIPPO 三次合材工場を広島中央アスコン株式会社の傘下とする。
 2017年  4月 株式会社NIPPO 上下合材工場を広島中央アスコン株式会社の傘下とする。
 2020年 3月 上下合材工場 閉鎖